Facebook

RETRIEVER

レトリーバーとの暮らしを豊かに、楽しく
Facebook

RETRIEVER MEET

RETRIEVER MEETとは

毎年、秋頃に開催される本誌主催の『RETRIEVER MEET』。会場の広さや安全性を考慮して、限定組数にご参加いただく一大イベント。参加者全員の記念撮影を行う「キミといつまでも…」の他にも、レトと飼い主の絆が深まるプログラムが満載!

レト馬鹿たちの祭典 RETRIEVER Meet2017 開催レポートレト馬鹿たちの祭典 RETRIEVER Meet2017 開催レポート

年に一度のイベント『RETRIEVER MEET』を今年も開催。
レトを愛してやまないレト馬鹿達が全国各地から大集合!
参加者の熱気が通じてか、初冬とは思えないポカポカ陽気のもと、
笑い、叫び、走り、喜び合った大盛り上がりの一日となりました!

『RETRIEVER MEET 2017』
6
つの見どころを振り返ろう!

過去最高の参加者数を記録した今年の『RETRIEVER MEET 2017』。
1日限りのイベントの全貌をご紹介!

1
毎年好評の集合写真
撮影方法もスゴイ!

開会式の目玉は、なんといっても参加者全員集合の写真撮影。カメラマンが高い脚立に登り、飼い主とレトの笑顔と目線を引きつけながら撮影を行います。レトたちの表情もシャッターが押されるごとに、緊張が解けていくようで、最高の1枚が撮れました!

2
全員参加の「キミいつ撮影会」
家族との思い出を残そう!

おやつをあげたり、声をかけたりしながら愛犬の最高の笑顔を引き出してパシャリ!

創刊からの人気コンテンツ「キミといつまでも…」の出張拡大版!プロのカメラマンによる愛犬との記念撮影を楽しみに参加しました、との声も多く、皆さんからとびきりの笑顔をいただきました。皆さまにとっての忘れられない思い出の1枚となりますように。

3
参加者の力作がズラリと並ぶ
「RET PHOTO AWARD」

グランプリを受賞した作品は、13票を獲得!二位の9票を大きく引き離しての受賞でした

『RETRIEVER MEET』主催のフォトコンテストを今年も開催。飼い主の方々が愛犬との生活の中で撮影した渾身の作品がずらりと並びました。応募総数は過去最高の145点。参加者たちからの投票によってグランプリを獲得した方には、会津裏磐梯『四季の森山荘』の宿泊券をプレゼントしました!

4
走って叫んで笑って大盛り上がり!
「レトだらけの大運動会」

メイン会場では、イベントの目玉コンテンツであるレトだらけの運動会を開催。レトと飼い主のコミュニケーション力が勝敗の決め手となる「RETCEAN’S 11」や「なんでもモッテコ~イゲーム」、大盛り上がりの「椅子取りゲーム」など、飼い主とレトが一緒に楽しめる種目で皆さん笑顔がはじけていました。

5
あの“写心家”が撮影テクを伝授!
ホタパパさんの「写真さんぽ」

50組ほどの家族のお散歩シーンの撮影でカメラを持つ手が震えて、時々涙でファインダーが見えなかったというホタパパさん。「桜や向日葵、銀杏、雪など、いつもの散歩道の中で巡る季節を演出してくれるものをセルフタイマーで、家族一緒に記念写心を撮ってください」とのアドバイスをいただきました。

6
気分は犬連れバックパッカー??
シェルパ斉藤さんの「トレッキング」

敷地内の林道を、バックパッカーであり作家のシェルパ斉藤さんとトレッキング。頂上では、ワンバーナーを使った簡単クッキングのおもてなしも。試食の時は、待ちわびているレト達がとても愛らしかったです。これをきっかけにレトとのトレッキングを始めてみたいとの声も多数!

Column

プログラム以外の楽しみも満載!!

メインステージの脇では、本誌がお世話になっている各社がブースを出展。本誌でおすすめしてきたアイテムなどを実際に手に取ってみることができる機会となりました。買い物を楽しんでいる参加者も多く、出展者も実際にユーザーとお話ができて大満足だったようです。

  • 大充実のブース
    リードやウエア、トレッキングアイテムやフードなどさまざまなアイテムが並びました。中にはレトが遊べるゲームも!
  • 注目のノベルティグッズ
    参加者全員がもらえる毎年恒例のノベルティグッズの中には、本誌と『DOG DEPT』のコラボによる限定Tシャツの他、『DOG DEPT』の散歩バッグや缶バッジ、『EZYDOG』のキーリングなどが

RETRIEVER MEET 2017 in わんダフルネイチャーヴィレッジ キミといつまでも・・・RETRIEVER MEET 2017 in わんダフルネイチャーヴィレッジ キミといつまでも・・・

イベント参加者全員を対象に行った
『キミといつまでも…SPECIAL』。
プロのカメラマンとスタッフによる、本格的な撮影体勢でお出迎え!
皆さん、最高の笑顔をありがとうございました!

RETRIEVER MEET 2017 in わんダフルネイチャーヴィレッジ キミといつまでも・・RETRIEVER MEET 2017 in わんダフルネイチャーヴィレッジ キミといつまでも・・

キミいつの写真は無料
ダウンロードできます!

ダウンロードする

RETRIEVER MEET 2017 出展者やゲストからのメッセージRETRIEVER MEET 2017 出展者やゲストからのメッセージ

Special Booth

EZYDOG

目を輝かせたレトたち
忘れられません!

私たちもたくさんの素敵なレトたちにお会いできて嬉しいことだらけのレトミートでした!水遊びや外遊びが大好きなレトにとって、いつもそばにあるブランド『EzyDog』になれるよう、頑張ります!

Profile
独自開発したショックを吸収する機能付きのリードを始め、アウトドアでも使える耐久性と快適な使用感を併せ持つ製品を提供している

mont-bell/RUFFWEAR

たくさんのご来店
ありがとうございます!

モンベル・ラフウェアブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。ハーネスやブーツなどのご試着を楽しんでいただけましたでしょうか。今後もモンベルストアへのご来店お待ちしております!

Profile
品質、機能性、安全性を備えた犬用アウトドア・ブランドを販売。ラフウェアの公式インスタグラムアカウントはこちら「@ruffwear_jp

ALPHAICON

気持ちが満たされた
イベントでした!

開会から閉会までたくさんのお客様とお話する機会、そしてご購入いただき感謝の気持ちでいっぱいです。何より、格段にレトリーバーを愛されている皆様との触れ合いは、我々スタッフも勉強になりました!

Profile
どんな環境からも愛犬を守ってくれる、アウトドアシーンで大活躍の機能性ドッグウェアや安心安全なエゾシカ肉のフード類を販売する

十犬十色+OZY

レトと一緒に楽しめる
魅力的なイベントです!

レトたちとの魅力あふれるイベントでした!ご来店くださった皆様にはスカート付やデニムパンツつきのお洋服をとても気に入ってくださり「かわいい!」のお声もたくさんいただき嬉しい限りです。

Profile
ゴールデンレトリーバー専用のハンドメイドウェアの店『十犬十色』とオーダーメイドのリード・カラーハーネスを販売する『OZY』が今回共同出店

一般社団法人
盲導犬総合支援センター

幸せいっぱいの
レトスマイルありがとう!

盲導犬チャリティグッズを身に着けてくださる方にもお会いでき、私たちにとってもサポーターオフ会のような1日でした。レトの存在は、目の不自由な方の人生を豊かに彩ります。ありがとうございました。

Profile
チャリティグッズ販売などのビジネス活動を通じて、目や体の不自由な人への支援、そして、そのパートナーである補助犬の育成を支援する団体

free stitch

愛犬との心の絆
見ることができました!

毎年レトミートで皆様にお会いできることを楽しみにしています。改めて、これからも皆様と一緒に素敵なレトライフのお手伝いができるように、より良い商品・サービスを提供できるよう努めていきます。

Profile
「より豊かな暮らしを愛犬と!」をコンセプトとしたドッググッズブランド。今回のイベントでは、オリジナルのチャリティゲームを提供

Special Guests

ホタパパ

Profile
北海道を拠点として、全国の飼い主と愛犬の「写心」を撮り続ける犬の写心家。毎年『ガンバレ!老犬写心展』を全国で開催する。愛犬のゴールデンレトリーバー、ホタルは昨年永眠

みなさんから多くのシアワセをいただきました!

オープニングのあいさつで、「ホタルと一緒に遊びに来ました。今日は皆さんからシアワセを分けてもらいに来ました」とお話させていただきました。会場では16歳7か月のビリーブというコと出会いました。「ホタルちゃんの分も頑張っていますよ」と言ってもらい、抱きしめさせてもらいました。思い出すことが出来なかった温もりでした。一粒の涙が頬を流れ行くのを感じ、次の瞬間には声を上げて号泣してしまいました。シアワセを分けて頂き、本当にありがとうございました。

古銭正彦

Profile
ドッグトレーナー。アメリカで介助犬、聴導犬のトレーニングなどを学んだ後、東京で介助犬協会のインストラクターとして活動。家庭犬の出張トレーニングなどを行っている

レトよりも飼い主の一生懸命さが印象的です!

飼い主とレトとの関係が手に取るようにわかる「レトだらけの運動会」でした。飼い主の皆さんが犬と一緒に奮闘していた一生懸命な姿は、レトたちを見ている以上に面白かったです。また、来年会いましょう!

シェルパ斉藤

Profile
紀行作家&バックパッカー。著書に『犬と旅に出よう(新潮文庫)』や『ライフウィズドッグ』、『シェルパ斉藤のトレイルガイド』、『ワンバーナークッキング(エイ出版社)』などがある

やっぱり我がコが一番かわいい!と再認識!?

今回のイベントでは参加者の皆さんとトレッキング講座を開催しました。たくさんのレトリーバーと山を歩くなんて僕自身もあまり経験ないことだから新鮮だったし、それぞれが秩序を保って歩いている姿に感心しました。レトリーバーというのは社交性があって順応力も高い犬なんだなとあらためて思いました。人それぞれが違うように、それぞれのレトリーバーに個性があることも再認識しました。参加者は思ったのではないでしょうか。やっぱり自分ちの犬が一番かわいいと(笑)

まだまだあります、
SPECIAL THANKS!

DOGDEPT、盲導犬支援センター、新東亜交易(イージードッグ)、プラッツ、星野リゾート、ALPHAICON、ラフウエア、モンベル、アイアンバロン、フリーステッチ、G&Sea 鎌倉、スモールホープベイプロダクション、エクスナレッジ、テイルハウス、オーエフティ―、REPLUS(田口木工)、ブラック&デッカー、パナソニック、DADWAY、四季の森山壮、PETEGO.COM